デグーのケージかじりをやめさせる方法!ケージかじり3つの対策。やり方!

困りごと

こんにちはナミです!

デグーを行動を観察していると、ケージのアミ(格子)を噛んでいるときがあります。アミはとても硬いものなので、ずっと噛んでいると不正咬合になってしまったり、最悪の場合歯が折れてしまう可能性があります。

ケージを噛むからといって毎回ケージから出してしまうと、ケージを噛めば出してもらえると勘違いしてしまい、悪循環…。

できることなら、ケージ噛みを減らしたいですよね!

実はケージを噛む理由はいくつかあるのですが、工夫をすればケージ齧りを防ぐことができます

デグーのケージ齧りにお困りの方、対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

ケージ齧りの対処方法!3つの方法!

そもそもデグーがケージを噛む理由はいくつか挙げあれますが、理由は後でご説明します。まずはケージ齧りを防ぐ方法をご紹介します!

※今回はイージーホームなど金網フェンス型ケージでの対策です。

1.ケージの格子部分にフェンス型のかじり木を設置する

一番効果的なのが、ケージのよく齧る場所にフェンス型のかじり木を設置することです。

ケージを直接齧ることがなくなるので、不正咬合を防ぐことができます。

懸念点!!

  • かじり木を設置したフェンス以外のケージのアミを齧り始める
  • かじり木フェンスを秒で粉々にされる

ーによってはかじり木以外のところを齧り始めます。そういう子は設置場所を変える→齧る場所を変える→設置場所を変えるなど鼬ごっこになってしまう可能性があります。

また、かじることが好きなデグーはかじり木フェンスを一瞬で破壊します。かじり木フェンスも木が柔らかいものから硬いものものまであるので、いろいろ試してみましょう!

私のおすすめは「がじがじフェンス」です。硬さも十分あり、サイズも2種類あります。Sサイズはイージーホーム40ハイの入り口にも設置できます。Mサイズを設置すると幅広くカバーできるのでおすすめです。

2.ケージの格子部分にチモシーの座布団を設置する

もともとウサギ用のチモシー型座布団なのですが、こちらをケージに設置すると、ケージ齧りが減る場合があります。

ただしこちらも、齧る子はすぐに齧ってしまうので、もし齧ってしまう場合は他の方法を試しましょう

また、ケージの側面に設置するとデグーを外から見づらくなってしまうというデメリットもあります。

3.しつけをしつつ部屋んぽでコミュニケーションを

3つ目は、部屋んぽをさせてあげることです。

デグーがケージ齧りをする理由はいくつかありますが、狭いケージでストレスが溜まっていたり、飼い主と遊びたいという理由があります。

部屋んぽをさせてあげるとストレスが緩和され、ケージを齧りにくくなります。

ただし、ケージ齧りをしている最中に部屋んぽさせることを繰り返してしまうと、ケージを齧れば出してもらえると間違って学んでしまいますので、部屋んぽをする際のルール(しつけ)を教えながら行うと、ケージ齧りを減らすことができます。

例えば、「部屋んぽさせるときは鈴を鳴らしてケージ開ける」「名前を呼んだら戻ってくるようにしておく」「部屋んぽ以外は外に出さない(掃除のときは別の簡易ケージに入れるなど)」

また部屋んぽさせるときは名前を呼んだら戻ってくるようにしつけておきましょう!戻ってこなくなってしまい、なかなか部屋んぽを終わらせることができません。

デグーの部屋んぽの注意点!散歩の頻度や方法、デグーが戻ってこなくならないように気を付けよう!

2019年2月28日

*部屋んぽから戻ってこない場合はおやつの袋をカサカサ鳴らすと戻りやすくなりますおすすめのおやつはこちら↓*

マルカン おいしいムキえん麦 270g
created by Rinker

ケージ齧りをする理由

デグーを観察していると、ケージをガジガジ齧っていることがあります。

頭がいいと知られているデグーなのに、なぜ危険なことをするのか。

デグーがケージを齧る大きな理由はストレスで考えられる原因としては5つあります。

デグーのケージ齧りの理由
  • かじり木やご飯がケージの中に十分用意されていない
  • 齧る癖がある
  • 十分遊んであげられてない(デグーが寂しくて呼んでいる)
  • 部屋んぽなど運動不足でイラついている
  • ケージ内が不潔で臭いが充満している(掃除が不十分)

上記以外の理由(くせなど原因不明)もありますが、普段からデグーとコミュニケーションをとっていれば、改善できることが多いです。

また、ずっとケージ齧りを放置しているとケージを齧ることが癖になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

デグーのケージ齧りの理由は何なのか。

デグーの様子を見て何が不満なのか考えて行動することが大切です。

*オススメかじり木*