デグーに首輪は非推奨!最悪の場合死んでしまうことも!

こんにちはナミです!

デグーは犬のように外でお散歩することができるのでしょうか?

あるサイトでデグーが首輪をつけてお散歩しているような写真を見かけたことがあります。

しかし、デグーに首輪をつけることはとても危険です。

デグーやウサギ、チンチラなど、小動物は猛禽類に襲われたら、もう助かりません。そのため、自分で脳へ指令を出して、自ら命を絶ってしまうことがあるのです。

実際に天敵に襲われていなくても、同じような出来事が起こると、危険を察して、自ら命を絶ってしまうことがあります。

そんなこと、絶対に嫌ですよね。

飼育している中でも、似たような場面が起きてしまうことがあり、注意が必要です。

最悪な未来を防ぐため、どんなことに注意するべきかご紹介します。

スポンサーリンク

逃げられない状態になると、極度の緊張とストレスでショック死してしまう

生き物は極度の緊張とストレスが重なると、ショック死してしまうことがあります。

例えば、小動物でいうと、外敵に襲われ、逃げるすべがない時、緊張とストレスにより、ショック死してしまいます。

人間でも同じようなことがあり、ホラー映画を見続けた男性が極度の緊張で死亡したり、ジェットコースターで意識不明になったりしています。

これは、本能的にアドレナリンが大量に出され、体が興奮状態になり、結果、異常なほど心臓に負荷がかかり、死んでしまうのです。

詳しくはご自身でご検索ください!

ただ外敵に襲われなくても、危険な事例はたくさんあります。

危険な事例

首輪をつけることで、猛禽類に襲われた時と同じ状態になってしまった時

布製のデグーベットにデグーが穴をあけて、そこに顔を突っ込んで、抜けなくなってしまったとき

足場などに体が挟まれ、身動きが取れなくなった時

まとめ

いかがでしたでしょうか。

デグーだけではありませんが、小動物は特に危険察知能力が高いです。

極度の緊張とストレスによりショック死してしまうこともあります。

デグーは外で散歩させる必要もないので、首輪はあまりおすすめしません。むしろ避けていただきたいです。

首輪をしなくても、部屋んぽはしっかりと目を離さずにしていれば危険を回避できます。

無理にデグーに首輪をつけるのは控えましょう。